2006年02月05日

気まぐれDIY整備日記

どーも こんにちは。先日 報告したミニカのマフラー製作はちと問題が発生したので、しばらく作業が遅れてしまうかもしれませ・・・。ということで、今日はミニカに行ったプチエクステリア改造をお伝えしたいと思います。 ミニカオーナーのみなさんなら分かると思いますが、ミニカのバックランプって右リアにひとつしか付いてなくて、雨の夜とか、バックランプの灯りが頼りなく感じてなかったですか?自分はそう感じて、バルブを明るいものに変えてみました。そしたら なんと明るいこと!しかも 光が若干青いし、昼間もレンズから青いバルブがうっすら見えて なんか今風の車!って感じでそれなりに満足してました。 でも自分の車はリアガラスにスモークを貼ってるので、天候が悪い夜にはやっぱり見えずらさが・・・。しかも 以前から右にしかランプが付いてないのが、気に食わなかったのでこんなことしました。
ミニカ リアアングル.jpg
34GT−R風のバックフォグにしてしまいました! こんなことしてる ミニカオーナーの方はすでにいるとは思いますが。 でー 肝心のバックランプはリアバンパーのちょうどセンターに社外の小型のバックランプを付けました。1,000円くらいで売ってるやつ。ミニカのボディースタイルに合わせて、四角でなくて丸いのにしました。 これ バルブを明るいものに交換したよりも、確実に明るい!!しかもセンターに付けたので、純正のように片側だけ明るくて、左のリアが暗くて見えないなんてこともなし。本当にリア全体がかなり明るくなってバックしやすいです。 
そして、バックフォグはリアのテールランプに配線を割り込ませたので、スモールと連動で点灯!こちらも夜のリアスタイルの印象ががらっと変わりいい感じ!
posted by 東北ラヂエーター at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック